【2022(令和4)年広島県要約筆記者養成講座受講生募集のお知らせ】


【難聴者啓発イベントのお知らせ】

注:9日から31日まで広島県内も「まん延防止等重点措置」の適用となりました。

  会場の廿日市市あいプラザも休館のため、

    参加お申し込みの受付は、オンライン(zoom)のみです。よろしくお願いいたします。

ダウンロード
<難聴者・中途失聴者理解啓発イベント>
難聴者・中途失聴者理解啓発イベントのご案内です。ダウンロードしてご利用ください。
難聴者・中途失聴者理解啓発イベント.pdf
PDFファイル 718.2 KB

厚生労働省】新型コロナウィルス関連及びワクチンについての

                                  聴覚障害者相談窓口について

厚生労働省では、新型コロナワクチンに関する相談窓口を設置しています。

FAX、メールアドレスの連絡先は、以下のとおりです。

 

FAX:03-3581-6251

メールアドレス:corona-2020@mhlw.go.jp

 

 

 

なお、電話でも受け付けています。

<厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター> 

電話番号:0120-761770(フリーダイヤル)

受付時間:9時00分~21時00分


  電話リレーサービス法成立

電話リレーサービス法(聴覚障害者等による電話の利用の円滑化に関する法律) が、6月5日に成立しました。通訳オペレーターが手話や文字と音声を通訳する

ことにより、電話で即時双方向につなぐ電話リレーサービスが、24時間365日

提供の公共インフラとして制度化され、緊急通報(110番など)への接続も実現

することとなりました。全難聴は、衆議院の審議の折、全要研と共同して文字

オペレーターの資格、養成方法について、衆議院総務委員会に「電話リレーサービス文字通訳オペレータ―に関する意見書」をしました。 


お知らせ

厚生労働省から新型コロナウイルス接触アプリのインストールのお願いについて